ポッカサッポロフード&ビバレッジ梶@冨田武史 様(第7回中級合格者)


-基本は理解できたので、実戦で分かりやすい表示を心掛けたい-

 私は飲料メーカーにて商品を企画する部署に所属しております。入社して以来、商品の開発に携わっていたお陰で法令に接する機会は多かったのですが、知識が特定のカテゴリーに集中していたため、幅広い知識を得るために受験しました。
 意気込みはあったのですが、いざ家に帰ると小さい子どもが3人おり、にぎやかで集中できないため、もっぱら通勤や就業後の時間を活用して学習していました。まず最初の3週間で、一通りテキストを読み込むことにしましたが、あえて一気には読まずに、1日約10ページのペースで、ポイントを整理しながらゆっくりと読み進めていきました。その後1ヶ月間はテキストから離れて、過去問中心の学習に切り替えました。過去問を解くことで、出題の傾向を掴むと共に、自分の苦手な部分を把握することができたかなと思います。
 過去問を解き終える頃になると情報量が多くなり、頭の中が混乱していましたが、再度テキストを振り返りながら個々の表示の特徴をまとめることで理解が一気に進みました。テキストにある個別の表示例で、個別の表記だけをピックアップすると良いと思います。
 今回の検定で基本的な部分は理解できましたが、実践においては白黒付け難いことが多いのも事実です。その場合にはその法令が定められた背景に立ち返ることや、お客様の立場に立って解釈することで、誤解を招くことなく、分かりやすい表示を心掛けていきたいと思います。


一般社団法人食品表示検定協会
〒102-0082 東京都千代田区一番町23番地3 千代田一番町ビル1階
E-Mail:info@shokuhyoji.jp
TEL : 03-5226-6737 FAX : 03-5226-6723

※食品表示検定協会へのお問合せは、業務時間内にお願い致します。
  【業務時間】9:30〜17:30 (土・日・祝日を除く)

©2009-2013 食品表示検定試験 All Rights Reserved.