株式会社リボン 品質管理部 中嶋 博 様(第1回上級試験合格者)


-地域への貢献として食品表示ウォッチャーとしても活動-

  私が食品表示作成に取り組むようになったのは、平成9年4月に前職のインストアベーカリーに転職したのがきっかけでした。検査室要員としてでしたが、包装食品に貼付する一括ラベルを作成することも業務のひとつでした。当時は、行政から出されるQ&Aなどもなく、市販されている書籍から食品添加物表示に関する表示方法を学び、必要に応じて所轄の保健所へ伺いに行き、理解を深めるという感じでした。
 その後、複合原材料表示、遺伝子組み換え表示、特定原材料表示と食品表示にまつわる改正があり、『食品の適正表示マニュアル(2003年:サイエンスフォーラム)』に共同執筆する機会に恵まれ、改めて業種の枠を超えて食品表示全般を学びました。
 結果として、これらにその都度対応していく内に自然と覚えていくこととなりました。食品表示検定は、これまで理解してきた内容が間違っていないかを確認する目的で受験させて頂きました。学習方法は、おさらいのつもりで『食品表示検定(中級テキスト)』、『同(上級テキスト)』を見直し、記憶が曖昧だった規格基準の数値などの暗記を1月間学習したのと、事前講習会での説明を頂き、出題傾向をつかみました。
 合格後は、名刺への『上級食品表示診断士』の記載でお取引先様とのご挨拶の際にコミュニケーションが図れたことと、社内の力量評価に役立ったものと感じています。現在、我が社では、委員会組織を立ち上げ、食品表示に関わる内容を中心に企画部門、研究部門、品質管理、品質保証とで月1回情報共有を図っておりますが、その中でのメンバーとしても活動できています。微力ながら地域への貢献として食品表示ウォッチャーとしても採用頂き、活動もしています。
 今後は、社内でも私の後任者にも受験をすすめ、広く認知度が上がっていくことに尽力していきたいと思います。


一般社団法人食品表示検定協会
〒102-0082 東京都千代田区一番町23番地3 千代田一番町ビル1階
E-Mail:info@shokuhyoji.jp
TEL : 03-5226-6737 FAX : 03-5226-6723

※食品表示検定協会へのお問合せは、業務時間内にお願い致します。
  【業務時間】9:30〜17:30 (土・日・祝日を除く)

©2009-2013 食品表示検定試験 All Rights Reserved.