株式会社久原本家 研究開発室 田代 茂実 様(第1回上級試験合格者)


-社内の有資格者が増え多くの人の目で表示をチェックできるようになった-

  私は、福岡にある食品会社、株式会社久原本家の研究開発室に所属しています。
食品表示全般と商品開発を担当していますが、食品表示業務において、資格等を有していないまま(後ろ盾がないまま)行っていくことに不安を感じ、個人的にネットで調べ、食品表示検定の存在を知りました。
 中級・上級それぞれ1回でパスしましたが、上級試験の際の勉強内容としては@中級・上級テキストの確認 A省庁ホームページにあるQ&Aの確認 B中央法規出版の四訂食品表示Q&A(仕事で活用)の確認 C小論文対策として題目を3つ(食品添加物、遺伝子組換え、アレルギー)想定。作成して臨む。の4項目を行いました。毎日の業務=勉強なので、集中して上記を行なったのは2週間程度です。
 今回上級に合格したことで、食品表示の責任者として各部署(製造部、営業部など)に指導する立場となり、またお取り引き先の方から、営業部を通じて表示について相談されるようになり、弊社への信頼性も増したように感じます。
 また、研究開発室・製造部・品質管理室からも食品表示検定を受験し、有資格者が増えています。これにより、多くの人の目で表示をチェックすることができるので、表示ミス防止に有効な手段となっています。上級試験に合格しましたが、これに満足せず、今後も一元化など法改正に対応していかなければなりませんので、勉強に使用したテキストやQ&Aは手放せず、勉強も引き続き行っていきます。


一般社団法人食品表示検定協会
〒102-0082 東京都千代田区一番町23番地3 千代田一番町ビル1階
E-Mail:info@shokuhyoji.jp
TEL : 03-5226-6737 FAX : 03-5226-6723

※食品表示検定協会へのお問合せは、業務時間内にお願い致します。
  【業務時間】9:30〜17:30 (土・日・祝日を除く)

©2009-2013 食品表示検定試験 All Rights Reserved.