食品メーカー 研究開発部門勤務 菅谷 博之 様(第1回上級試験合格者)


-法令、ガイドライン、Q&A、中級のテキストは説明できるまで-

  私は、食品メーカーの研究開発部門で、品質保証に関わる業務に従事しております。
そのため、食品関連の法規に関する資格はできるだけ取得したいと思っております。そのような折、心待ちにしておりました第1回の上級検定が実施されることになり、募集開始後直ちに、受験の申込みをいたしました。
 とは申しながら、上級検定ではどのような問題が出題されるか検討がつかなかったので、本格的に学習をしたのは、上級対策セミナーを受講後の約1ヶ月間半ほどだったかと思います。
 学習の方法は、まず「問1 基礎知識を有する」、「問2 専門的知識を有する」への対策として、法令、ガイドライン、Q&A、中級のテキストを熟読することを行いました。ここでは繰り返し読んで、人に説明できるくらいになることが必要だと思いました。次に「問3 表示をチェックできる」、「問4 表示を作成できる」への対策として、中級テキストや上級テキストを参照して、様々な種類の食品表示を書く練習を行いました。ここでは数多く練習することがポイントだと思いました。
 このような上級検定に向けての学習は、これまで自分自身が曖昧に理解していたり不十分であった知識を補い、深めるという意味で非常に有意義でした。
 幸い上級に合格することができましたので、今後はその知識を、実際の業務に活かすことはもとより、社内での教育などにも活用していきたいと思っております。



一般社団法人食品表示検定協会
〒102-0082 東京都千代田区一番町23番地3 千代田一番町ビル1階
E-Mail:info@shokuhyoji.jp
TEL : 03-5226-6737 FAX : 03-5226-6723

※食品表示検定協会へのお問合せは、業務時間内にお願い致します。
  【業務時間】9:30〜17:30 (土・日・祝日を除く)

©2009-2013 食品表示検定試験 All Rights Reserved.